銀行カードローン 即日発行ならどこがいい?審査や金利おすすめ比較

急にお金が必要になって借りたいとき、

即日発行可能な銀行カードローンはとても便利です。

しかし銀行カードローンにも色々あり、

おすすめなところもあればいまいちなところもあります。

初めてカードローンで借入をする人がどこがいいか選ぶ際の参考になるように

審査や条件など比較して紹介します。

パートやアルバイトなど一定の給与所得があれば、

派遣やフリーターなど非正規雇用の社会人でも申し込み可能ですし、

 

主婦や学生でも借り入れできます。

このサイトではそんな即日カードローンサービスのおすすめを比較していますので、

ぜひ上手に活用していきましょう。

即日発行カードローン申し込み注意点

1、正しい情報を正確に入力

審査に通りやすくしようと思って嘘の情報などを書いてもばれますので意味がないです。

また、メールアドレスや電話番号などを打ち間違えてしまうと、

審査に時間がかかったり通らなくなってしまうので

きちんと見直し確認しましょう。

 

2、提出書類は全体を綺麗に撮影

本人確認書類として免許証やパスポートなどの画像の提出が必要になるのですが、

全体をぼやけたりしないようにきちんと撮影しましょう。

一部でも隠れていたり読めなかったりすると審査に通りません。

 

3、融資希望額は最低限にする

必要以上に高額な融資を希望しても、

総量規制と言って年収の1/3以上借りれないという規則に引っかかったり

審査が厳しくなったりしてしまいます。

 

後から増額なども申込可能ですので

まずは必要最低限の金額で融資を申し込みましょう。

 

銀行カードローンおすすめ比較ランキング

1位 プロミス

プロミスは三井住友銀行グループのグループ会社です。

ネットで24時間申込OK!借入可能か3項目3秒診断でスグわかります。

来店不要で即日融資も可能で30日間無利息サービスもあります。

※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

また、プロミスでは三井住友銀行orジャパンネット銀行を持っている人であれば

24時間振込可能の瞬フリというサービスを行っています。

瞬フリを利用すれば、平日でも土日祝日でも、22時までに契約完了することで、24時間振込可能です。

プロミスレディース

プロミスレディースキャッシングは女性専用のキャッシングサービスです。

女性オペレーターがお申込みやお取引のご相談を承ります!

その他の条件は通常のプロミスと変わりありません。

 

 

2位 モビット

審査時間は30分で10秒結果表示!
即日審査、即日融資も可能です。

*申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
*10秒結果表示は事前審査の結果表示となります。
また、モビットでは社会保険証もしくは組合保険証を持っていて、

かつ三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行口座を持っている人対象に

WEB完結というネットだけで完結でき、お勤め先確認の際に電話確認なし、カードなどの郵送物なし

というサービスを行っています。

会社の同僚や家族にお金を借りることをばれたくない、内緒にしたいという人には

とてもおすすめです。

 

 

3位 アコム

最短30分で審査回答がもらえ、

来店不要・即日融資が可能な振込によるキャッシングも可能です。

今ならはじめての方対象に、契約日の翌日から30日間は金利が0円となる

30日金利0円サービスを行っています。

 

 

4位 アイフル

最短30分で審査完了!

来店不要で即日融資も可能です。

1000円からの少額融資にも対応。

カードの受け取りも時間が指定でき本人限定配送なので、家族にも知られる心配がありません。

 

またアイフルにはSuLaLiという女性専用のカードローンもあります。

条件などは変わらず、女性オペレータ対応の専用ダイヤルで、

カードもおしゃれなデザインとなっており女性には好評です。

 

初めてカードローンキャッシングをする際の注意点

融資をネットで行っている金融会社はいろいろとあります。即日お金を借りるならカードローンがおすすめですが、初めての人はお金借りるならどこがいいか迷ってしまうでしょう。

カードローンの各社の特徴を比べる場合には、どんなことに注意するべきなのでしょうか。いろいろと即日カードローンの会社を比べているうちに、非合法は業者を使ってしまわないようにすることがポイントになります。

カードローン会社ごとの貸付条件を比較していると、突出して条件のいい金融会社を見つけることがあります。あまりにも金利が低かったり、高い貸付限度が設定されていることろがその例です。

焦ってカードローン先を見つけようとしていると、よく調べればおかしな点があっても焦る気持ちのせいで正しい判断ができなくなってしまうことがあります。さまざまな会社を比較してみて、条件が良いことろをとりあえず選ぼうとすると場合によってはおいしい話に騙されてしまうことがあるでしょう。

過大な手数料を請求されたり、厳しい取りたてをされたりと、悪徳商法に引っかかってしまうと深刻です。さまざまな金融会社を比べながらネットサーフィンをしていると良くありません。フィッシング詐偽にあったり、情報漏洩の可能性があるサイトに登録手続きをしてしまったりします。焦って探している時ほど落ち着いて、しっかりとカードローン会社の情報を比較検討し、内容を吟味しなればなりません。

情報の内容も分析するようにして、トラブルに後から巻き込まれることのないよう、カードローン会社をしっかりと比較するように心がけましょう。

銀行系カードローンとは?

不測の出来事により、未経験のカードローンでキャッシングを使うという状況になったら、まずは銀行系の金融会社を探しましょう。

低い金利での貸付が可能なことが、銀行系のカードローンの利点です。

銀行業務での知識の蓄積や、まとまった資本を有していることから、銀行系の金融会社であれば、低金利融資が可能です。

大手企業は一般的に市場から企業の社会的責任を求められています。大きな企業ほど、不法行為やそれに連なる組織との癒着ができなくなります。社会的な信頼性が求められ、法を守って営業することが当たり前となる銀行のほうが、お金を借りる時に信頼することができるものです。

銀行系の金融商品は、融資を受ける時も、返済も、作業が簡単にできます。銀行だけでなく、最近はコンビニにもATMがありますし、インターネットでの手続きも容易です。コンビニに立ち寄ったついでに返済ということもできます。気持ち的にも消費者金融の無人ATMを利用するよりは、銀行の店舗やコンビニでキャッシングや返済ができるほうがラクなのではないでしょうか。

銀行に行くことは不自然ではないので、キャッシングであるとは思われません。銀行系の金融会社なら、初めてカードローンを利用するという人でも、安心して利用できるものではないでしょうか。

 

カードローン審査に通る!申込体験談

カードローンとは、その名の通りお金を借りることです。

キャッシングカードや、またはキャッシング枠付きのクレジットカードを申し込み発行すると

銀行やコンビニなどのATMで現金を借りることができるようになります。

またATMからお金を引き出す以外にも、

自分の銀行口座に直接振り込んでもらう事もできます。

キャッシングは基本的に翌月一括で返済するもので、

カードローンは分割払いで月々返済していく形になります。

しかし最近はキャッシングも分割払いに対応してきたりしています。

どちらもお金を借りて返していくのは同じです。

 

ただし、当然ですが

誰しも返してもらえるあてのない人にお金を貸そうとは思いません。

もちろん会社も同じです。

なので本人の返済能力があるかどうかという

審査がどのカードでもあります。

年会費無料のクレジットカードや

普通の銀行系キャッシング会社やカードローン会社は

多少でも働いていて収入があれば

学生や主婦業が主でも

審査には通ります。

 

自分も学生のときから

普通の年会費無料のクレジットカードを作れていますし、

キャッシングやローンカードも作れました。

なので、もし無職で審査に落ちてしまうという人は

とりあえず週1でも良いのでバイトを始めましょう!

 

また、借りたお金は当然返さなければなりません。

どうしても厳しい場合はリボ払いなどもあるので

必ず申請し、きちんと返済しましょう。

無断でばっくれようとしたりすると

ブラックリストに載ってしまい、

今後カードを作ったりお金を借りたりすることが

非常に厳しくなってしまいます。

返済できる範囲でお金は借りましょう。

2016.1.30時点情報